CHARACTER

塔野カオル

KAORU TONO

田舎町の高校二年生。父親と二人暮らし。幼少期のある出来事がきっかけで心に葛藤を抱えている。ひょんなことから願いを叶えるというウラシマトンネルの存在を知る。

鈴鹿央士

2000年1月11日生まれ、岡山県出身。映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』(16/三木孝浩監督)にエキストラとして参加したことをきっかけにスカウトされる。『蜜蜂と遠雷』(19/石川慶監督)で映画初出演を果たし、第44回報知映画賞、第74回毎日映画コンクール、第93回キネマ旬報ベスト・テン、第43回日本アカデミー賞など、映画賞の新人賞を総なめ。その後、劇場版とテレビドラマの実写「ホリミヤ」(21/松本花奈監督)、「ドラゴン桜」(21/TBS)、映画『星空のむこうの国』(21/小中和哉監督)、『かそけきサンカヨウ』(21/今泉力哉監督)、『バイオレンスアクション』(22/ 瑠東東一郎監督)など多数出演。現在は主演を務めるフジテレビ系ドラマ「クロステイル~探偵教室~」が放送中。

花城あんず

ANZU HANASHIRO

東京からきた転校生。容姿端麗で頭脳明晰。転校初日にクラスで浮いた存在となるが、ある出来事をきっかけに、カオルと共にウラシマトンネル探索の協力関係を結ぶ。

飯豊まりえ

1998年1月5日生まれ、千葉県出身。2012年の女優デビュー後、数多くのドラマ・映画に出演。現在、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」、カンテレ・フジテレビ系月10ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」に出演中。そのほかの主な作品は、映画『いなくなれ、群青』(19/柳明菜監督)、『シライサン』(20/安達寛高監督)、『くれなずめ』(21/松居大悟監督)、「僕だけが17歳の世界で」(20/ABEMA)、NHK「岸辺露伴は動かない」(20-21/NHK)、「君と世界が終わる日に」(21-22/NTV)など。また、雑誌「Oggi」専属モデル「MORE」レギュラーモデルとしても活躍している。声優としての出演作品も多く、『劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』(19)、『名探偵ピカチュウ』(19)、『トムとジェリー』(21)などで多彩な才能を見せている。